製品紹介

最新設備と自社生産一貫システムで
完成度の高い
まじめな製品

生産設備を最新機種の導入によって充実させ、製造工程における短納期、多品種少ロットにも対応しています。
新たに開発した強度と軽量化を追及した弊社のダンボールは、輸送効率や積載効率を高め、
燃費の低減、ひいてはコスト削減までも図れます。その上、用途に応じて様々に形状を工夫できるのも利点です。
また、社員ひとりひとりが率先して廃棄物の削減に努める等徹底した保全活動を行っています。
お客様との信頼関係を大切に考え、「整理·整頓·清掃·清潔·しつけ」の5S運動を合言葉に、より良い生産管理を進めていきます。

充実した生産設備

  • 原紙を貼り合わせ、
    ダンボールの板をつくります

    中しん原紙を波形に成形したのち、表ライナと裏ライナを貼り合せ、罫線入れ・断裁を行いダンボールの板を製造する機械です。

    コルゲータ/ISOWA製

  • 糊付けをし、みかん箱形式の箱をつくります。

    フレキソ印刷機での印刷と、グルアー部でののり付け、フォールディング部での貼り合せを連続して行う機械です。

    フレキソフォルダーグルアー(EVOL)
    /三菱重工機械システム製

  • 印刷後、抜き型で組み立て式の
    箱を打ち抜きます。

    フレキソ印刷機と打抜機がコンベアで連結されています。印刷機で印刷を行い、抜き型を使用して規定の形状に打抜く作業を連続して行う機械です。

    打抜機/ボブスト製

  • ワンタッチ式の箱の底貼りを行います。

    特殊形状のワンタッチ式の底貼りやアメリカンロック式のサイド貼りを連続で行う機械です。

    ワンタッチグルアー/サンエンヂニアリング製

お客様の多様なニーズに対応した
高機能・高品質な製品です。

パッケージとしてのダンボールは、“物言わぬセールスマン"と言われます。外装デザインは、中の製品や商品の一部と見なされ、輸送途中や店頭で大きなアピール力を持つからです。 弊社では、企画·デザインから印刷·納品までトータルに承っています。用途に応じた強度や形状のタイプにも対応し、さらに石油化学製品のクッションに代わる超軽量ダンボールを開発しました。梱包資材も豊富にラインナップ。災害対策用の製品(間仕切り、床敷き)も、ご要望にお応えする体制を整えておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

用途に応じた
さまざまな製品

その他にもオーダーメイドでのご依頼も承ります

箱1つからでも
お作りいたします。

ご希望の大きさ、形状で1ケースからオリジナルダンボールをお作りします! もちろん小ロットだけでなく、大口でのご注文も承ります。

製品の供給のみならず、災害復旧支援から緊急時対応など
幅広く活動を行っております。

Business Continuity PlanBCP (事業継続計画)の策定

弊社では東日本大震災以前から、地元のNPO「減災ネットやまなし」に参加し、災害の被害を最小限に止める取組みを推進してきました。とりわけ原材料類の供給は県外の複数メーカーと提携し、相互協力体制を確立しましたので、お客様には安心してお取引いただけます。

BCPとは

災害や事故などの予期せぬ出来事の発生により、
最低限の事業活動の継続、ないし目標復旧時間
以内に再開するために策定される行動計画。

災害用ダンボール
について

ダンボールは人にも環境にも優しい
リサイクル優等生です。

ダンボールは100%再生可能な環境資源です。使用済みダンボールは回収され、再びダンボールの原料に生まれ変わります。
弊社でも製造過程に発生するダンボールくずや不要なダンボールはすべて回収し一ヶ所に集め、大型プレス機で圧縮してリサイクルしています。
また、印刷の際に出る廃液を無色透明、無害な水に変える処理装置を導入。この廃水処理装置によって、環境に優しい水に浄化しています。

不要となったダンボール古紙は、工場内の集積所に集められ、機械によって圧縮されます。その後、回収業者によって製紙会社に送られ、再処理されて、再び材料である『原紙」になります。

環境への取り組み
について